設計の基本 (序章)企画・設計・監理の重要性


賃貸マンションのつくりかた(設計の基本)に入る前に、
一番大事なことをご説明させて下さい。

jpg文字企画設計監理

これが「最高の建物」を完成させるために必須の三位一体の要素です。


「企画」と「監理」
この2つは、特に聞き慣れない言葉だと思います。
でも、非常に大事なものですので、
まずは、ここから、ご理解を深めて頂きたいと思います。




身近な話、たとえば「料理」に置き換えてみると分かり易いかもしれません。
お客様に提供する「最高の料理」を提供すると考えてみましょう。
賃貸マンションは、オーナー様が入居者に提供するサービス。
レストランでお客様に提供する「料理」と同じく、提供する側の
熱意があって
初めて、受け入れられ、繁盛店(=高稼働のマンション)となります。

restaurant レストランを繁盛させるのと同じ!



さて、最高の料理を作るとしましょう。
まず、最初に「
レシピ」が必要となる筈です。
これが「
企画」です。
材料がどんなに良いものであっても、レシピがなければ、
美味しい料理にはなりません。
建物も、その敷地を活かす「基本設計」があって初めて、
良い建物となるのです。
いかに効率の良いプランを建てられるか。
それは、この「企画」で決まります。



料理の場合、次は、「
材料調達と下ごしらえ」が必要になります。
これは「
設計」にあたります。
レシピ通りに、実際の料理になる様に、コックさんが専門調理器具を
使用して作り上げていく。

これは「設計」も同じです。有能で経験豊富な設計者が設計する事で、
同じレシピ(企画図面)でも全く別の設計図に仕上がって行きます。




最後に「調理と盛り付け」。
レシピと良い材料があれば、おいしい料理となるでしょうか?
焼き加減、味付、更には、お皿に綺麗に盛りつけて初めて、
お客様に提供出来る「商品」となるものと思います。

つまりは、「
監理」も同じ事です。
聞き慣れない言葉ですし、重要性に気付いて貰いにくい業務ですが、
企画と設計だけでは、「最高の建物」は完成しません。
料理と同じく、誰が作っても結果は同じ、ではありません。
建物は施工者が設計者と協力しながら造って行きます。
双方の技術レベルを確保する事は非常に重要です。




安全性が高く、快適で、人気の高いマンションは、
企画・設計・監理
この3つの内、どれか1つでも無ければ成立しません。


当社では、この3つの大事なステップ。
これを丁寧に行う事で、確実に、良い建物を完成させます。

当社設計においては、
オーナー様にも、全ての段階において参画して頂きます。
オーナー様と設計者が一体となり、企画・設計。
そして、工事が始まれば、そこに「施工者」を含めた三者で一体となり、
建物を造ります。


どこよりも、リーズナブルに。
どこよりも、高付加価値の建物を。

その為には、オーナー様にも労をかって頂く必要があります。

オーナー様が判断するにあたり必要となる建築知識、法体系、業界の常識。
これらの全ては、当社が、分かり易く、ご説明差し上げます。

設計者と一緒に悩み、相談し、決定して下さい。
それこそが、成功への最短経路です。
なにより・・・当社設計で建築して頂く
オーナー様達、
みなさん「
建築を楽しんで」くださっています。

考えれば考えるほど得をする。
そして、建物をチームで造って行く楽しさ。入居者の方の「喜びの声」。
「こんな豪華なマンションにこの値段で入れるんですか?」
と聞かれたことも。

こんなにも、やりがいがあり、楽しい事はありません。
業者任せで出来上がったモノを受け取るだけなんて本当に勿体ないです。

私達と一緒に楽しく、「最高の結果」を勝ち取りませんか?!
ご相談、お待ちしております。